FC2ブログ

リンクヴレインズパックを徹底解剖!! ~聖霊獣騎キムンファルコス編~

  •   26, 2017 20:35
  •  0
どうも! ゆら。です。

今回も引き続き『リンクヴレインズパック』のお話です。


今回は、「聖霊獣騎期キムンファルコス

解説していこうと思います!


今回もお題に沿って進めていきます!



今回のお題!!

・新カード『聖霊獣騎キムンファルコス』とは?

・相性の良いカードをご紹介!

霊獣に必須なのか?

この3つを中心に、

お話を進めていこうかと思います。


『聖霊獣騎キムンファルコス』とは?

card100062121_1.jpg 
 
①基本的なステータスのお話


霊獣モンスター×2

と素材はいたってシンプルな感じに見えますね。


しかし、実はここが重要!!


今までの融合体は、

霊獣使い+精霊獣モンスターとなっていて

霊獣がダブる事故の対処ができずにいました。


ただ、こいつの登場で事情が変わったのは大きいですね。


もう1つ重要なのが、

名称は、融合体と同じく

「聖霊獣騎」となります。


②効果について

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の「霊獣」モンスターの攻撃力・守備力は600アップする。
(2):自分の墓地から「霊獣」カード1枚を除外して発動できる。
手札から「霊獣」モンスター1体を召喚する。
(3):このカードを持ち主のEXデッキに戻し、除外されている自分の、
「霊獣使い」モンスター1体と「精霊獣」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

大きく分けて、効果は3つ。

1つ目は、リンク先の霊獣のステータスアップ

これは地味にうれしいですね。

基礎打点は低めのテーマなので

ちょっとした助けになります。


そして2つ目は、除外をコストにした

追加召喚権を得る効果です。

場に並べることが重要になる霊獣にとっては

なかなかうれしい効果ですね。

カードなので、

魔法罠でもいいのはありがたいですね。


ただし、

そもそもこいつを

出すために並べる必要があるので

そこのサポートにはなっていないので

その辺は頑張りましょう。


最後の3つ目は、

融合モンスターたちの融合解除効果と

同じようなものになります。

『カンナホーク』の効果+解除でお馴染みですよね。


相性のいいカードたちをご紹介!

基本的には霊獣使いをうまく使って並べる必要がありますが、

ある程度サポートはありますので、

いくつかご紹介しましょう。

①緊急テレポート

card1002542_1.jpg 


『緊急テレポート』

(1):手札・デッキからレベル3以下の
サイキック族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、
このターンのエンドフェイズに除外される。

霊獣使いはサイキックなので、

『緊急テレポート』が使えますね。


他にも

『幽鬼ウサギ』を出して

シンクロに使ったりもできますね。

②封印の黄金櫃

card100056302_1.jpg 

『封印の黄金櫃』

(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、
この効果で除外したカードを手札に加える。

除外がキーとなるデッキであるため、

かなり使い勝手がいいです。

(マクロ、裂け目も同様)

『キムンファルコス

霊獣使い、精霊獣同士で出した場合、

どちらか足りないものを除外ゾーンに埋めることで

さらなる展開につなげることが可能です。


勿論、『ウェン』の効果にも相性が良いです。


同じく『レラ』と相性の良い『おろかな埋葬』も相性が良いですね。

 
③サモンソーサレス

card100062055_1.jpg card100041241_1.jpg

『サモン・ソーサレス

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、
このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

『キムンファルコス』+同種族1体で出せます。

勿論

トークン生成カード利用して

生み出すのもいいですね。


霊獣使い2体から

キムンファルコスを出して展開し、

サモンソーサレスのリンク先に

サイキック族がいる場合

『精霊獣使いウィンダを特殊召喚できます。


このカードは霊獣使い、精霊獣の名前を持つカードなので

どちらの素材にもなることができる

強みを持っています。

さらには、破壊された場合

エクストラ or デッキからリクルートができます。


④セフィラ

card100021550_1.jpg card100021583_1.jpg

『セフィラの神託』

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時にデッキから「セフィラ」モンスター1体を手札に加える。
(2):以下のモンスターを、「セフィラ」モンスターを使用して儀式召喚、
または「セフィラ」モンスターを素材として特殊召喚した時、
自分はそれぞれの効果を1ターンに1度ずつ発動できる。
●儀式:フィールドのモンスター1体をデッキに戻す。
●融合:手札のモンスター1体を特殊召喚する。
●S:デッキのモンスター1体をデッキの一番上に置く。
●X:デッキから1枚ドローし、その後手札を1枚捨てる。


霊獣には、

セフィラの名を持つPモンスターが存在します。

なので、セフィラのサーチカードが採用可能です。

『セフィラの神託』などですね。


ややセフィラ色を濃いめに

採用カードを増やすのも面白いかもしれませんね。

場に並べやすくなることで

助けにもなります。

霊獣デッキに必須?

ee9305c9.jpg 

意外と

霊獣使いじゃない人には

価値がないカードとしか

思われてないかもしれませんね。

(主に30円で売られているせい)


しかし、最初に言ったように

霊獣2体でだせるという

今までになかったメリットがあるのです。

意外と展開方法が増えているので、

是非使ってみてください。


では、今回は以上です。

ではでは!


ランキング参加中!

是非、クリックお願いします。

人気ブログランキング

Tag:遊戯王 ファルコス 霊獣 OCG 長老 ソーサレス リンク ウィンダ

0 Comment

Post a comment