FC2ブログ

速攻型! 蛮族スクラップ

  •   13, 2015 09:15
  •  0
  •  0
どうも! ゆらです!

今回は 【蛮族スクラップ】の紹介ですね。

card73710664_1


もともと自分はスクラップをメインデッキの1つとしており、いろいろなデッキタイプを
作ってきましたが、これはどちらかというと攻撃特化系かなと思います。
何より『蛮族の狂宴』を入れてることがまた違う味を出して、
面白い動きをするなという印象ですね。

とりあえず  レシピに参りましょう!

sku

正直ほかにも入れたいものがあったり、あれをあーしたいだのいろいろあるのですが、
どうしても突破できないモンスター、速攻能力を重視した構築にしていると思います。

モンスターから軽く触れていきましょう。

スクラップ・キマイラ
1枚で4エクシーズor『スクドラ』につなげることができるカード。
スクラップでは3積み確定といわれていたこのカードですが、割と墓地回収も容易にでき、
3もいらないまである現状ですね
十分2枚で仕事してくれます。
このデッキではランク4は最低限しか入らない代わりに、『ソルジャー』を出し『ツイン』に
つなげれます。

スクラップ・シャークスクラップ・コング
どちらも自壊するモンスターですね。
『シャーク』で核でもあり、引き込みたくない『ソルジャー』を落としたり、
その他のチューナー、『サーチャー』を落とすことができ、状況によって変えることができますね。
こちらはおろかな埋葬効果。
『ファクトリー』ある状態で相手が何かしら動いたら自壊できるため、
『ゴブリン』構えたらめんどくさがられます。
とりあえず、『ファクトリー』前提の両カードです
ちなみに『コング』は『ビースト』などと同じサルベージ効果なので、『キマイラ』『オルト』回収が
基本になるでしょうね。
こちらは召還するだけで自壊なので、癖は強いですが、トリガーとしての活躍は見込めます。
 
【スクラップ・ビースト、スクラップ・オルトロス
デメリットなしの『ビースト』、デメリットありの『オルトロス』と考えていいでしょう。
ただし、『オルトロス』の破壊効果によって 『ファクトリー』『サーチャー』『スクラップの効果』が
使用できるので、重要なパーツですね。
どちらもチューナーなので『エリア』で回収できます。

スクラップ・ゴーレム
スクラップのチートキャラですね。
こいつ1枚でシンクロ1枚確定で出るって書いているので、蘇生系=『ゴーレム』につながる
そう考えていただければいいでしょう。
こいつの効果には「スクラップのゴーレムの効果は1ターンに1度」とはかかれていないので、
シンクロ→蘇生→シンクロ と脳筋展開も可能です。
ちなみに 相手の場に『サーチャー』を出して『ライボル』効果、『ゴブリン』攻撃表示でたこ殴り
という戦術を取ることもできるので、うまく使うといいかと思います。
 
スクラップ・サーチャー
『ゴーレム』での『ライボル』効果が強力な印象ですが、
自分の場に出すケースも、『スクラップ』以外は破壊されるので注意は必要。
破壊体制がある『閃光龍』だったりであれば問題ないですね。
スクラップが破壊された後、出すことができるので、壁にもスクラップドラゴン系の餌にもできます

その他の採用候補

オーバーレイブースター
自分フィールドに2000以上の攻撃力を持つモンスターがいれば特殊召還できる
『蛮族』対応の☆5戦士
墓地効果でエクシーズモンスターの強化もできるので割りとありです。
フィールド依存ではありますが、そこまで腐りません。
今回採用を見送ったのは枠の問題ですね。
蘇生系or『ブレイクスルー』あたりを入れ替えてあげるといいでしょうか。

【スクラップ・ゴブリン】
主にエクストラの問題が最大の難点。
強固な壁になるので、使いどころは多いですが、普段のスクラップには入らない
ランク5エクシーズまで入るデッキですからね。

魔法・罠について

スクラップ・ファクトリー

展開の要。主に『ゴーレム』を出していくスタイルになるかと思います。
ちなみに、スクラップ破壊効果→ファクトリー→(補給部隊)→サーチャーと
チェーン数が異常なのも特徴。
ワンチャンすぎるけど、『積み上げた幸福』まである。

【スクラップ・エリア】
チューナーサーチカード。 
『オルトロス』の破壊効果を使いたいときにサーチ先にあるのがありがたいです。

スクラップ・スコール
スクラップ破壊+1ドローがつく優れもの。
『ファクトリー』、『スクラップ』のサルベージ効果、『補給部隊』『サーチャー』
破壊がトリガーになってるものがあればあるだけアドにつながりますね。
相手ターンにも打てる速攻魔法なので、ナッシュさんやらカステラさんだったりで
『ゴーレム』を吸うのも最悪防げたり。

蛮族の狂宴Lv5
card100017817_1

レシピのほうにLv5が抜けてましたね・・・・。
今回のキーカードの1枚です。
主に『スクラップ・ソルジャー』2体を出す流れなのですが、
2体までなので1体でも可能。
また、手札からでも出せるのが強いですね。
実質、『ソウルチャージ』までとは言いませんが、かなりの強力なカードとなってます。
価格も安いという謎。
ちなみに、『簡易融合』で『炎の剣士』『魔導騎士ギルティア』あたりを採用すれば
このカードで特殊召還を再度狙えます。
ブースター』も同じですね。
最悪、このカード1枚で『ヴォルカ』だしたり、『フォートレス』で火力高めたりで
その場を乗り切ることもできます。

【ブレイクスルー・スキル】
とりあえず、最近の特殊召還に制限をかけるモンスターの多さで
仕方なく2枚採用です。
見てのとおり、墓地から特殊召還することが多いため、
『ダークロウ』とかいうカードもかなり厄介ですからね。

採用候補の魔法・罠

【リビングデッドの呼び声】
1枚で『ゴーレム』を通して、スクラップシンクロ+破壊コストカードを用意できるカード
『ソウル・チャージ』に関してはデメリットもあるので、こちらにしてもよさそうではありますね。

【禁じられた聖槍、我が身を盾に】
『奈落』が1番つらいですね。
『ソルジャー』すべて消えると、一気に『蛮族』が腐るので、守れる札がほしいのはもっとも。
ただ、最近は『虚無』とかもあるため、この辺はなかなか採用に踏み切れないですね。
何も考えず入れたら、間違いなく強いです。

【ギャラクシー・サイクロン】
スクラップのコストにしても、墓地効果が使えるこのカードは相性いいですね。
苦手な『虚無』や『一回休み』などの破壊にもつなげれます。
ただ、枠の問題につながりますね。
特殊召還系をある程度削るといいかもしれませんが、この手のカードは
引くタイミングしだいで邪魔になることが多いんですよね。

こんな感じで 割と今なら安く構築できると思います。
正直、ファンデッキの中であれば、速度的には早いほうだと思います。
メタられやすいのが残念ですが、楽しくまわせるので
よかったら使ってみてください。

閲覧ありがとうございました。

 

0 Comment

Post a comment