FC2ブログ

ペンデュラム入り! 音響ガジェット

  •   06, 2015 21:04
  •  0
  •  0
お久しぶりです! 
忙しく、最近更新できておりませんでした・・・・。
若干、時間ができる感じなので、数個記事をアップする予定です。

まずは この【音響ガジェ】 ですが、
最近ADSで実際に楽しんで使っている感じです。

gaje


いまさら感がアレなガジェットですが、理想な動きができれば
結構がんばってくれたりしますよ!



それでは、まずレシピから

 gaje

では、各カードの軽い採用理由など。

マシンナーズ

やはり、フォートレス』の突破力がほしく感じたことが多かったので、1枚ずつの採用。
『ギアフレーム』の効果はペンデュラムからでは使えないので注意ですね。

カゲトカゲ

キングレムリン』採用に当たって、『パートナーガ』以外のサーチ先としての選択。
もちろん、【ガジェット】との相性はいうまでもないでしょう。

EMパートナーガ

スケール3の爬虫類モンスター。キングレムリン』からサーチ可能です。
地味に、攻撃力を挙げる効果が打点の低い【ガジェット】のちょっとした補強になっているのもGOOD!
3枚、あるいはスケールが低いモンスターをもう少し足して、ペンデュラム軸にしてもよいのですが
今回は最低限にし、ペンデュラム要素入り程度に収めました。
あまり特化しすぎないほうが、本来の【ガジェット】の動きもしつつ動けるかなと思った次第です。

音響戦士

『ギータス』はスケール7のPモンスターですね!
P効果でほかの【音響戦士】をデッキから特殊召還できるカードです。
魔法罠でも、コストとして捨ててもうまみのあるカードを数枚採用しているのは
このモンスターとの相性を考えてです。
特殊召還先として『サイザス』を出してから『ガジェット』とのエクシーズ、
『ドラムス』を出してから☆6シンクロ という流れになります。

『ドラムス』は【音響戦士】の属性変更を場にいるとき、または墓地のこのカードを除外してできるため
属性縛りシンクロができるので、『パルキオン』を出せるので、
バック封じながらペンデュラム展開することができれば、理想の動きができるかと思います。
P割りは仕方ないですが・・・。

この枠に関しては『ベーシス』を入れて、5,9シンクロができるようにしてもいいかなと思いましたが、
展開を守るカードとして『パルキオン』が使えたので、今回は『ドラムス』にしています。


また、☆4が3体並ぶことも割と多いため【プトレ・ノヴァ・インフィニティ(新たなる呪文)】から
守りつつ動くことも可能なので、この2体のどちらかをおきつつ動くのが理想です。 

『サイザス』が2枚なので、引き込んだら残念な結果になりますが、
3枚入れないのは『ギータス』は『ギアギガントX』でサーチできる。
さらに言えば、『貪欲』『エメラル』で戻すことも可能であることを考慮してですね。
あまりしないですが・・・。


簡易融合

『ノーデン』出すことで実質1枚でエクシーズできる強カードですが、
召還権使わずに『キングレ』『ギアギガントX』につなぎ、実質サーチに変わる。
また、先ほど言った『インフィニティ』 の流れからスタートをきれることができるのも
うまみの1つでしょう。

リビングデッドの呼び声

完全なペンデュラム軸ならあまりいらなく感じますが、
【ガジェット】効果は特殊召還も対応していますし、ペンデュラム出だせる【ガジェット】が
多いほうが展開量が大幅に増えます。

また、『パルキオン』も蘇生させることもできますし、
『サイザス』を出して、『ドラムス』を効果で除外。 
その後、『サイザス』をエクシーズ素材として落とせれば、
『サイザス』の効果で『ドラムス』を特殊召還できるので、
こちらも☆6シンクロができる道ができますね。

~~シンプルにペンデュラムをしてみよう~~

このデッキは基本、手札に1枚ペンデュラムモンスターがあれば、片方サーチすればいいため、
割とPゾーンを埋めることはたやすいです。
『ギータス』は『サイザス』でサーチも可能ですからね。

手札に『ギータス』『ガジェット』+何か1枚 があればP召還をするという動きまではできます。

①『ギータス』をPゾーンにセット

②『ガジェット』を召還。効果起動まで。

③『ギータス』効果。1枚手札を切って『サイザス』を特殊召還。

④『キングレムリン』出して『パートナーガ』サーチ。

⑤『パートナーガ』Pゾーンにセットする。

⑥サーチした『ガジェット』をP召還で特殊召還できる。

あくまで最低限の動きですが、実際『カゲトカゲ』『キンギョ』がいれば②のタイミングが変わり、
もう1体のエクシーズがたちますし、そもそも☆4が多ければペンデュラムで出せる数も増えます。
『蘇生』『簡易融合』なども同じですね。
『サイザス』セットスタートで生き残るのは1番うまいですが。

もちろん『パートナーガ』が手札にあれば、スタートは『キンギョ』だったりで『ギアギガントX』を
出す作業に入りますが、こちらだと『カゲトカゲ』では駄目だとか、若干スタートきりにくいので
若干スローペースになるかもしれませんね。

ペンデュラムテーマをあまり手をつけていなかった自分としては
いいきっかけになったというデッキですね。
是非、ペンデュラム召還で楽しみましょう!
割と安価で組めますし、高めの『ブレイクスルー』や『ギャラクシーサイクロン』あたりも
必須ではないので、十分代用は効きます。
よかったら組んで遊んでみてください。

それでは閲覧のほうありがとうございました!




0 Comment

Post a comment