新規カード おろかな副葬について

どうも! ゆら。です!

今回は、10月発売【レイジングテンペスト】 に収録される
新規カードの紹介と活用法を考えていこうと思います。
(公式ページはこちら




今回のテーマは【おろかな副葬】

da0fee85-s

 
『おろかな埋葬』『おろかな転生』に引き続いての
おろかなシリーズのカードになります。

効果は非常にシンプルかつ、強力。

デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

いいカードとは思いますが、どう考えても悪用されそうにしか見えない・・・。

では、そんなこのカードの活用方法を考えてみましょう!!

①  【幻影】

基本的に墓地効果がある魔法罠を使用する
このデッキは採用しやすい部類ではあります。

ただ、墓地の特殊召喚が主な効果なため、
墓地に幻影モンスターを送る必要があるので

序盤に引き込んでも微妙ですし、迷わず入れるレベルのカードではありませんね。
ピンポイントに落としたいカードがあるわけでもないので 
無理に投入する必要もないように感じます

② 【沈黙】


『サイレントバーニング』『沈黙の剣』を落とし、サーチにつなげることが可能。
混ぜるデッキによっては採用を見込んでもいいかなと思います。
『沈黙の剣士』+【幻影】などであれば悪くない選択肢に思えます。

③ 【方界】

『方界業』でのサーチができるのが、かなり強いなと感じます。
結局、『デューザ』を引けないときの弱さが半端ないので、
その辺のリカバリーができるようになるのは強いですね。

勿論、『波動』『合神』も落とすことが可能ですし、相性はいいはずです。

『バージェストマ・マレラ』と違い、魔法も落とせるので、
このデッキに関しては、採用を考えていいと思います。

④ 【帝】


現在、制限となった『汎神の帝王』『帝王の凍気』などを
落とすのが、有効でしょうか。
必須にはならないかもしれませんが、
制限カードの墓地効果に即座にアクセスできる点は強く感じますね。

普通は使いませんが、
『帝王の轟殻』で相手の属性を変更し、
『超融合』などにつなげるトリッキーな動きも可能ですね。
『霊使い』シリーズのサポートにもつかえるのは強いです。

⑤ 【UA】 


こちらも採用を考えていいでしょう。

『ペナルティ』を落として、即座にサーチにつなげられます。
安定度が結構上がる気がするので、
【UA】が面白くなるかもしれませんね!!

⑥ 【真紅眼】

微妙な感じはしますが、
『黒竜降臨』を落として、【真紅眼】魔法罠のサーチが行えます。
儀式型にする必要、もしくは事故要員にもなるピン採用などになるので
特に入れる必要はないですが、『インサイト』と同様、
『インサイト』自体もサーチ可能
です。

こういうと強そうにも感じますが、微妙。。。

⑦ 【月光】

『月光香』を落としてのサーチ効果を使用できます。
ハンドコストがいる上、『月光輪廻舞踊』でのサーチもあります。
『置換融合』を採用している場合、ドローにつなげることも可能ですね。

必須かというと微妙の一言に尽きますね。

デッキで言うところであれば こんなところでしょうか。

あとは、汎用カードになりますね。

『ブレイクスルー』『仁王立ち』『光の護封霊剣』
など、
最近ではよく使われているカードも併用することで、
採用しやすくなるでしょうね。

結論としては、墓地効果でのサーチができるカードを採用するデッキには
序盤でも腐ることはないですし、使いやすいなというのはありますね。

また、コンボパーツとしても、悪いことできそうですね。

個人的には【霊使い】などにも採用できそうなので、
非常に楽しみです!

レアリティがどうなるかが心配ですが・・・。


他にも今回の新規テーマはやばそうなので、
ボックス買いもいいかもしれないですね!

そんなこんなで今回はこの辺で!

ではでは!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆら。@ヒトデの人

Author:ゆら。@ヒトデの人
ゆら。と申します!

基本的に、DD(王者型、純型)や沈黙シャドール、ファンデッキを中心に
遊技王をプレイしています。

宜しくお願いします!

twitter:https://twitter.com/RyuNra_olive

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR