FC2ブログ

来ました!新制限フラゲ!!気になる結果は・・・?

  •   14, 2016 23:09
  •  0
  •  0
どうも ゆら。です。
昨日の今日ですが、早速フラゲが来たようです。

早速新しく規制がかかった、緩和されたカードをまとめてみてみましょう!

【禁止】

「マジェスペクター・ユニコーン」

card100026140_1

規制されて当然といえる効果を持っていたので、禁止が妥当でしょう。
というのも、『ラクーン』が規制されない限りは、まったく意味がありませんでした。
P召喚を毎ターン行い、毎ターンバウンスするのはいかがなものかと。
おまけに破壊耐性まで持っていますから、制圧力は『プレアデス』以上!

【制限】

card100004614_1
card100037081_1

「ゴヨウ・ガーディアン」
(エラッタでの復帰)
地属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「SRベイゴマックス」

「氷結界の虎王ドゥローレン」


「氷結界の龍 ブリューナク」

(エラッタでの復帰)
「氷結界の龍 ブリューナク」の効果は1ターンに1度しか使用できない
手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

「餅カエル」


「レスキューキャット」

(エラッタでの復帰)
「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。


「炎舞-「天キ」」


「洗脳-ブレインコントロール」
(エラッタでの復帰)
①:800LPを払い、相手フィールドの通常召喚可能な表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。


「未来融合-フューチャー・フュージョン」

(エラッタでの復帰)
①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた
融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。


「ユニオン格納庫」


「王宮の勅命」

(エラッタでの復帰)
このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。
700LP払えない場合このカードを破壊する。
このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。


『ベイゴマ』『餅』『格納庫』は妥当でしょう。
とはいえ、これでは【十二獣】との差が広がるのが目に見えています。
その辺はどうなのでしょうかねぇ・・・。
毎度の規制の不満なところです。

エラッタで復帰したのは『ブリューナク』『勅命』は実用性はありそうです。
特に『勅命』は採用率上がるでしょうね。。。
『開局』『妨げられた壊獣の眠り』『ブラックホール』をはじめ、
『ツインツイスター』などはチェーンでしか割れないカードです。
正直エラッタが甘いようにも感じますね・・・。

『炎舞ー天キ』がやはり規制されてしまいました。。。。
うーん・・・どうなんだろうかな。
正直、コナミのことだからあり得るとは思ってました。
あと3か月の辛抱と我慢して、規制に従うとしましょう。
次は十二獣が規制されるはずです。


【準制限】

card100028143_1


「聖なる魔術師」
「ダンディライオン」


このあたりはよさそうに感じます。
どちらもさほど悪さはしていませんし、
現状のまま行けば、解除まであるのではないでしょうか。

【制限解除】

card100017834_1card100002889_1



「甲虫装機 ダンセル」
「光天使スローネ」
「マスマティシャン」
「馬頭鬼」
「神の写し身との接触」 


『ダンセル』がとうとう解禁ですね。
【十二獣】を混ぜて、バック、モンスターを除去しつつ、
『インヴォーカー』→『モルモ』の流れが目に見えています。
『ドランシア』で装備を割るなどして、悪さをしそうですね。。。

『スローネ』も解禁です。
使用者があまりいなかったのも、解除に至った理由でしょう。

その他も妥当ではないでしょうか。
これは『ネフィリム』がなおさら帰ってきにくい状態が出来上がりましたね。
その点に関しては残念です。


【総括】 

やはりコナミはコナミだった!!!

正直3か月前の環境のカードを規制するのは構いません。
その点だけなら少し遅いけど、規制されて当たり前だしと
頷くことができます。
ですが、3か月前の環境のカードをかけてしまうと、
現環境との差は開ききってしまいます。 
それでは、ユーザーが納得するはずがありません。
大会で成果を上げるデッキもほとんど固定されてしまうでしょう。

どんなデッキでも楽しく遊べ、成果を上げることができる。
そんな環境を目指すのが制限改訂の意味ではないのでしょうか?

今一度その辺を考え直していただきたいです。


とはいえ、やめるわけでもないので、
のんびりと楽しもうと思います。

本日はこの辺で! ではでは!


関連記事

0 Comment

Post a comment