【火曜定期】リンクスパイダーを有効活用しよう!!

どうも!ゆら。です!

今回は、前回のスターターデッキのお話の続きで
『リンクスパイダー』についてのお話をしていこうかなと思います。
(前回の記事はこちら

card100050782_1.jpg

モンスター1体で出せるリンク1モンスターという強みがまず1点。
通常モンスター(トークン含む)で出せる緩さを持っています。
さらには効果で手札の☆4以下バニラを特殊召喚する能力も持っています。

いろいろな可能性を秘めたいいカードだなと感じますね。


使用方法は多々あり、勿論『ゴウフウ』などのトークン生成モンスターから
生み出してつなぎとして使うケースも多いですが、
今回は特に使われそうなテーマなどについてお話していこうと思います。

① 星杯デッキ

card100051676_1.jpg


最新弾で発売されたリンク召喚を軸としたテーマですね。

実際、低速かって何?って思わされる動きをするテーマですが、
このデッキはバニラモンスターを使用して展開するテーマです。
このカードの利用価値もありますね。

ただ、召喚条件が同じモンスターに専用のLINK-1のモンスターが存在し、
召喚条件もトークン以外ではあるものの丸被り。
効果も通常召喚権の追加と上位互換な感じもあるため、
無理に使う必要性もなさそう。

ピンざしで 状況次第で使うといった形になりそうです。


② 代行天使

card73715481_1.jpg card1000616_1.jpg


500ライフポイントを払うだけで、星2通常モンスターを3体まで生み出せるので
スターター発売前から注目されていたカードです。
連鎖的なリンク召喚を行うことができ、サラ夏展開への布石となることも可能。
現在、星杯と組み合わせたものも多数で回っているようですね。

ターン1の制限もないため、『貪欲』『エメラル』などで
回収することで、ループを決めることも可能です。


③ 雲魔物

card73710907_1.jpg


懐かしのテーマ、【雲魔物】です。
このテーマも『リンクスパイダー』を使って展開できるテーマとなっています。

特に『タービュランス』からフォッグカウンターの数に応じて
『スモークボール』を展開できるのが強みですね。
【代行天使】と違い、カウンター次第となるため
若干癖があるのが難点です。

が、リンクを連鎖し2か所にEXモンスターを出せるようにできれば、
水属性である強みである『バハムートシャーク』→『餅カエル』の流れもいけますね。
また、『ゴーストリックデュラハン』+『ラグナゼロ』のコンボも面白いです。


④ ブラックマジシャン、真紅眼、青眼など

特に『ブラックマジシャン』の動きに最も適していると思うのですが、
『リンクスパイダー』を絡めることで、能動的に墓地へ送ることができるのが強みです。

魔導陣』と蘇生カードのコンボを使いやすくしてくれるというだけでも
メリットがあると思います。


他にも手札の腐った『ワイト』を落とす手段に使ったり、
『魔の試着部屋』を使っての連続リンクなんてのも面白そうですね。

今後、ローレベル通常モンスターデッキが流行れば
更に注目されるカードとなるかもしれません。

今のうちに入手しておくことをお勧めします!

では、本日はこの辺で!!

続きを読む

スポンサーサイト

新スターターデッキ解剖! 買う意味あるの!?!?

どうも! ゆら。です!

今週の水曜日は外出しておりまして
投稿できない状況下におりました。
申し訳ありません。。。

さて、今回は新しく発売されたスターターデッキについてのお話です。

皆さん買いましたか??
私は1つだけ買っておきました。
どこも売り切れが激しく再入荷を心待ちにしているユーザーが
大変多かった商品でもあります。

ですが、そもそもスターターの魅力って何なんでしょう。

①新アニメの第1弾スターターデッキには

 その時使われる召喚法で出せるモンスターが収録される。

過去のスターターも新しいアニメに合わせて作られ、
その召喚法を楽しんでもらうための商品となっています。

card100000004_1.jpg card73709399_1.jpg


過去のストラクの『ホープ』や『ジャンクウォリアー』『星読み魔術師』などもそうですね。

card100050776_1.jpg

今回の表紙である『デコードトーカー』もアニメで主人公が使用する
エースモンスターの1体となっています。
(『ファイアウォール』の存在からおそらく『ジャンクウォーリアー』ポジションのようですね。)

効果モンスターという縛りの緩い召喚条件なので、
リンク召喚を使ってみようって方にはちょうどいいカードですね!


リンクモンスターは、ほかにも『ハニーボットというサイバース族縛りのリンク、
『リンクスパイダー』という通常モンスター1体で出せるリンク1のモンスターがいます。

『リンクスパイダー』に関しては、後日別記事でアップする予定です。


② リンクだけ?いやいや、面白いカードも収録されてますよ!!

<1> リンクスレイヤー

card100050737_1.jpg


自分フィールド上に何もいなければ特殊召喚できるという『フォロンスラッシャー』効果で
出せるサイバース族モンスターです。

打点も2000あり、ハンドを2枚まで切って魔法罠をはがす効果も持っています。
正直、初心者向けでもあり、今後可能性を秘めたカードだと感じます。
何より特殊召喚のしやすさが魅力!!

また、地属性なので、リンク2の『ミセスレディエント』にもつなげることができます。


<2> RAMクラウダー

card100050734_1.jpg


サイバース族モンスターを墓地から特殊召喚できるため、『ハニーボット』や『ファイアウォール』など
メインモンスターゾーンにおいてさらなる展開をしたい場合などにお勧めできるカード。

今後のサイバース族次第で化ける可能性は大いに秘めています。
ただ、場にこのモンスターを置くのに召喚権を割かずに動きたいですね。

<3>ドラコネット

card100050731_1.jpg


個人的にはかなり評価が高いモンスターです。

現状サーチなどがないので、安定して引き込めるかによりますが、
レベル2以下のバニラが核になるようなデッキに関しては
このカード殻の展開ができるようになったのは大きいかなと思います。

『ギャラクシーサーペント』を持ってきて『ボウテンコウ』を作る動きもシンプルで強いです。

他にも低レベルバニラテーマである『もけもけ』や『グレートモス』などをはじめ、
ランク1,2を主軸とするデッキなどで採用できる可能性を秘めていると思います。
(大革命デッキではドラコネットが残ってしまうので、その点は残念ですね。)

個人的には、ガエルバジェで使われていたギミックである
『ゼンマイティ』→『餅カエル』の流れがしやすいカードだなと感じましたね。
現状、リンクモンスターがいないとこの流れは取れません。

重要となるのは、ドラコネットに残さないといけない召喚権。
これを確保できるのであれば、
現実味を増す動きだと思います。


③再録内容も結構いい!!

正直にいうと今までのスターター、ストラクチャーに比べて、
これを買って戦うことができるという
特に初心者、復帰勢に優しい内容だなと感じました。

『強欲で謙虚な壺』『貪欲』などのドロー系の通常魔法、
『団結の力』という強力な装備カード、
蘇生カードの王道『死者蘇生』、
『サイクロン』『聖槍』『月の書』などの汎用速攻魔法、

モンスターにも『カーD』などのドローソース、
『ヴェーラー』『かかし』などの手札誘発、
特殊召喚モンスターや高打点モンスターまで
(『バルバロス』なら『聖杯』かなとは思いました。)

最後に罠ですが全く無駄がない!

『ミラフォ』『激流』の大量破壊、
『奈落』『脱出』『破壊輪』などの除去に加え
『デモンズチェーン』や『賄賂』まで
(『神の宣告』ではないところが逆に好感持てました。)

正直、初心者が始めやすい
モンスター、魔法、罠の細かい使い方を教えようとしてくれる
そんなデッキに仕上がってるなとかなり個人的には高評価です。


そんなこんなでスターターデッキの中身を解剖していきました!

リンクに関しては、新パックも発売したので、
それを見合わせて、検討してみるのが良いのではないでしょうか。

個人的には1つは買っておいて損はないかなと思います。


ではでは、また次回!!

続きを読む

プロフィール

ゆら。@ヒトデの人

Author:ゆら。@ヒトデの人
ゆら。と申します!

基本的に、DD(王者型、純型)や沈黙シャドール、ファンデッキを中心に
遊技王をプレイしています。

宜しくお願いします!

twitter:https://twitter.com/RyuNra_olive

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR