新制限フラゲが来る月になりましたね!

皆さん、お久しぶりです。

長く更新できてませんが、できるだけ更新できるよう頑張ろうかと思います。

近況ですが、クラブレをメタビよりな構築で組んでみましたが、 
シンプルですが、プレイングが重要なデッキだなと思いましたね。
悩みどころは 増Gヴェーラー応戦の採用ですね。

組みたてほやほやなため、手札誘発をとりあえず採用せずに組んでみましたが、
応戦メインは大会環境でない限りはいいのかなぁとか思っているのですが、
ノイドとかはよく対戦することがあるので、ほしくなる時もあるんですよね・・・。
実際、応戦するGの使用感がいまいちわからないので、その辺のコメントくださるとうれしいです。
(最近は、大会にはまったく行ってないもので・・・)

残りの魔導マドルチェハーピィともに使い込んでおります。
構築も変わっていますが、どれもつらいですね。。。
ハーピィは4軸に戻したので、次の制限改訂次第で構築を見直す可能性もあります。


ということで、次の制限改訂の話に行きましょう。

まだ、フラゲは出ていませんが、今月のVジャンプの1週前には噂が出回りだすんじゃないでしょうかね
(前回は『サンボル復帰デマ』も流れましたが)

今、1番次の制限改訂で重要となるのは 誰もがわかってると思いますが

①『プトレマイオス』が残るか否か! 

自分の意見を言いますが、禁止でも正直仕方ないなと思います。
出るモンスターの『インフィニティ』『プレアデス』を規制しろという方もいるでしょう。
『インフィニティ』に関してはとりあえず後ほど。。。

プトレマイオス』は今やランク4では絶対に入る枠になってますね。
そのせいもあって どのランク4を出すデッキにであっても、
プトレ・ノヴァ・インフィニティ】だったり、
素材2でも可能な【プトレ・プレアデス】を相手ターンにという明確でかつ強力な布陣を目指すこと
それが今のランク4デッキの目標点となってしまっている現状ですよね。
正直言って芸がなさ過ぎて面白くないです。

もちろん、効果からの流れを止めるカードは多く存在しますが、
それも合わせてタラレバなんですよね。
明確で強い流れ。そういうカードはあっていいと思います。
実際、『カステル』『ビュート』あたりに関しても、そういうカードだとは思います。

ステータスに関しても『カステル』『ビュート』のような今日カードは割と控えめなのですが、
2600の守備力という 25ラインを超えているので、妨害札がなければ、
戦闘処理するのもなかなか難しいところがあると思います。
そんなこんな相手にターンを渡すと『インフィニティ』は確定でしょう。

ほかにも実際突っ込みどころは多かったりするのですが、
もっと採用できるカードがあるのにもったいないなっていうのが結論ですね。
環境デッキのどれも このカードに振り回されてるデッキが多いですからね。

希望としては制限~禁止といったところです。
制限は意味がないってのもわかりますが、ランク5の枠に3枚も裂きたくないので
そういう意味で希望の中に制限を入れさせてもらってます。
無論、制限になる場合は『インフィニティ』のほうに規制の矛先が向くでしょう
 
まぁ、コナミの動きの予想ですが、無制限~制限 になるのかなと踏んでます。
理由は『アザトート』の発売ですね。
これを売るために『プトレ』禁止にしてくるとは思えないんですよね。
したら、コナミやるなぁ!!って思います。

ちなみに【ボチヤミサンタイ】【テンシヨンタイ】【2・3・4】【ダン・ホネ・センチ】などなどの
呪文になったカードは禁止、制限、準制限には今まで入っているという流れもあるので
規制という流れを断ち切れるかというのにも要チェックですね!!


②じゃあ『サイバードラゴン・インフィニティ』は許されるの??

サイバードラゴン・インフィニティ』に関しては1枚無効の効果もやばいので、
見過ごしたくないのですが、とりあえず、ここは置いておきます。

問題となるのは、素材なしでの素材供給を毎ターン行えること。
ArkKnight』ですら嫌がられていたことをノーコストでできるようになってしまう時代です。
(ちなみに『Arkkight』は特殊召喚されているといった、さらに厳しい条件まであるのに。。。)
素材を手に入れれば、打点も上がり2700以上の打点を手に入れてくるのは明確ですよね。

ショックルーラー』の拘束力は海外では禁止になるレベルになる凶悪カードですが
打点の低さゆえ、処理することも状況によっては可能です。
また、効果が切れてる状態もあり、チェーン起動での処理もできるのは大きいです。
(とはいえ、拘束力がひどく、海外で禁止なのもわかります)

こいつに関していうと基本は低いですが、打点上昇の拘束系モンスターはたちが悪い。

また、こいつは『ノヴァ』に乗っけるだけという簡単エクシーズがやばい。
まぁ、そこもそうなのですが、正規召喚すれば蘇生も可能という点がやばいですね。
『死者蘇生』であれば相手モンスターも出せるので、長所短所ありますが、
そう考えたとしても、素材なしで相手モンスターを吸える。
1回無効効果が使えるようになる。 
ここに関してはえ・・・!?っていうのが本音です。
この手のモンスターは【エクシーズでしか特殊召喚できない】とかのテキストを用意すべきだった。
そう思いますね。
 
『プトレ』が規制されてもこいつがはびこるのも実際あまり気持ちよくはないので
どうなるかも見どころかなと思ってます。
 
③ ノイドの【推理ゲート】もやばくない?

 『プトレ』『インフィ』に隠れて暗躍してるデッキ【インフェルノイド】ですね。
基本的に墓地に落として特殊召喚。
相手が墓地触ったらリリースして除外できる。
と簡単に言うとこんなデッキですね。
(簡単すぎる・・・)

その落とす流れにこの2枚が再び暗躍してます。
【ノイド】は通常召喚できないモンスターが多く、レベルもまばら。
なので、この2種類は採用しやすいんですよね。
結論を言えば、規制をかけてほしいカードではあります。
「そんなの応戦するGあれば」とかいう人もいますが、まぁそう引けないですよ・・・。
魔導セイリュウ時代もそんなことが多かったですよね。

とはいえ、最重要候補ではないのは確かなので、どうなるのかな?と期待してます。

④ 規制されまくりのネクロスがまだ大会優勝多いんだけど? 

確かに!!
今は【ブンボーグ型】とスタートのころからあった【ネクロス】の2つの型があるのかな?
(最近は『クラウン』入りもあるみたいですね)
これ以上規制するの?って言われれば正直微妙ですよね・・・。
【ブンボーグ】型はアーデクを規制すればいいんですが、型変えればいい話ですし、
『ソラス』『トリシュ』あたりぐらいしかターゲットはありませんが、
さすがにやり過ぎ感もある気しかしないですね・・・。
どうなることやら。

⑤ そういえば、前回言われてた『ディーヴァ』『ネプトアビス』って?

正直言って、あの手のカードは規制してしまったほうがいいのですが、
最近めっきり使用者が減ってしまったイメージがあります。
結局どうなるんでしょうね・・・?

⑥ トリッククラウン先生は??

さすがに早いかなと思います。
動きはかなり強力ですけどね。
ただ、規制かけたとしても、1枚あれば動くと思うんですけどね・・・・。

⑦ ノーデンが規制されるというのは!?

100%ないでしょう。
もしされることがあるとしても旧神がで終わった後になるかと思います。
現状でないんだからないと思いますけどねw

⑧逆に解除、緩和があるとすれば!?

『バードマン』が規制されてる以上、『霞の谷の神風』は可能性あるかなと考えます。
あとは『竜の渓谷』あたりでしょうか。
『霊廟』は若干危なさを感じます。
戻すなら『渓谷』かな?って思います。
そろそろ【ドラグニティ】をストレスなく動かせる最低限の環境を作ってあげてもいいのでは!?!?
(※ドラグ使いではありません)

そういえば、『禁忌の壺』というカードが出たので、カード効果に含まれている禁止カードは
もう戻ってくることはないように思いますね。

禁止カードに次ぐ!! エラッタはめんどくさいのでできる限りやめてください・・・・。

⑨環境関係ない規制に関して

新テーマが出るごとに先行ワンキルをよく見かけるのですが、
フュージョンゲート』の採用率であったり、『グランソイル』の採用率が多いなと感じます。
まぁ、規制しろとは言いませんが、されても文句言えない立場かなと思ってます。
『ドゥロ』や『継承のしるし』なんかも未だにはびこってるようですが、どうなんでしょうか?

⑩ 最後に『プトレ』の出身、テラナイトですが・・・?

魔法もカウンター罠も強いよぉ・・・・
まぁ、置いといて。。。

されるのであれば、『アルタイル』ですよね。
第2候補としてデッキ触れる『デネブ』、『天架ける星因子』ですが
まぁ環境上位ではありますが、触れられないってのもあるかなとは思ってます

というわけで、今回も手持ちの規制はなさそうです!
規制に関してこんなカードあるんじゃないかな?というのがあればコメントお待ちしています。

閲覧ありがとうございました!



 
スポンサーサイト
プロフィール

ゆら。@ヒトデの人

Author:ゆら。@ヒトデの人
ゆら。と申します!

基本的に、DD(王者型、純型)や沈黙シャドール、ファンデッキを中心に
遊技王をプレイしています。

宜しくお願いします!

twitter:https://twitter.com/RyuNra_olive

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR